道東

2010.07.20

2010/7 釧路湿原 釧路川カヌーでタンチョウに出会ったー♪ (4travelギャラリー)

100717_151108

今回も、いつもお世話になっている
釧路川ガイドツアー「マーシュ&リバー
MATSUさんと一緒に
ゆったりとした川の流れに身を任せて
日常とは違う「湿原時間」を楽しみました。

湿原の緑に包まれて、静かに水の上を滑るように進むカヌー
見上げると青い空にぷかぷかと浮かぶ白い雲。
BGMは川の流れる音とすぐ間近に聞こえる、小鳥の囀り。

自分も「自然の中の生き物の仲間」に戻ったような
とてもホッとする空間と時間。
この、心地よい感覚が忘れられなくて
何度もカヌーに乗せてもらっていますが…
(漕ぐのはガイドさんにお任せです♪)

カヌーに乗っていると、
湿原に暮らす動物達を目にすることもできるのですが…

今回初めて、
湿原内に住んでいるタンチョウを
ごくごく間近に見るチャンスが巡ってきました。

警戒することもなく、悠然と歩いているタンチョウ。
冬の餌場に集まるタンチョウとはまた違った
普段の姿が見れたような気がして、とても貴重な出会いでした。

4travelギャラリー でご覧下さ~い。

| | Comments (0)

2010.07.17

2010年7月の北海道 いってきま~す♪

いやぁ… 蒸し暑い。
夏になる前から夏バテですわ。

梅雨って一日中シトシトしてるイメージだったけど
今時は突然のゲリラ豪雨や集中豪雨が来るので
毎日、天気予報や雨雲レーダーをチェックしないと
出かけるのも大変。

なんだか紫外線も昔に比べて強いように感じるし…

あっ、それは歳のせいか(^^ゞ

西日本を中心に猛烈な大雨が続き
土砂災害などのニュースが絶えず、
心穏やかではいられない梅雨の末期。

不思議な事に関東は夏空が広がり
いよいよ、この連休で梅雨明けのようです。

明けたからって、めでたいわけじゃなく…

引き続き、ゲリラ豪雨と、
今度は熱帯夜との闘いが始まるのであります(T_T)

というわけで…
暑さとの闘いを前に、一足先に避暑してきます(^^ゞ

本州の人間からすれば、
湿気の少ない北海道は極楽、天国。
これからがベストシーズン。
夏休みに入ると観光地や道路や店や宿が人だらけ、
熱気ムンムンになる前に行っておかないとね。

年々、ヘタレ度が増してはいるものの
お約束、年に一度は「なんちゃってアウトドア」(笑)
北の大地の自然のパワーを貰ってきます~

リアルタイムの旅の様子は、いつもの

へっぽこ携帯日記 で、ご覧下さ~い。

つぶやきにも連動してますので、
ご一緒に、北海道を楽しみしょ~♪

| | Comments (0)

2010.07.16

7月の北海道旅行記と釧路カヌー特集

過去の記事ですが、シーズン到来ということで
まとめてみました。

昨年も7月に行ってるのに…
更新する気力がない(T_T)

せめて…写真だけでも…

K090729_170943_2 K090731_103006 K090731_144139_2

思い出してきたぞ…(笑)
細岡のカヌーポートが水浸しで水量がかなり多かったんだ~
で、いつもスルーしていた阿寒湖畔に初めて泊まって、
めっちゃ晴れて遊覧船にも乗って…雄阿寒もキレイに見えた♪
源流のカヌーは水がきれいで楽しかった~

K090801_100733 K090801_120929 K090729_130248

そして多和平は雲ひとつない青空で
湿原の緑はイキイキと輝き、
六花亭の雪やこんこが美味しかったぁ~♪

やっぱり…ちゃんと記録、残しておかないとアカンなぁ…
気が向いたらやりま~す。

というわけで過去の記事、旅行記はこちら↓
夏の北海道旅行の参考に…ならないかな…(^_^;)

■ 7月の北海道旅行記一覧

☆ 2008 道東 一泊二日
    
釧路川カヌー♪ 一日目 屈斜路湖源流
       釧路川カヌー♪ 二日目 釧路湿原

☆ 2007 道東 一泊二日
    
七夕、満天星空露天風呂と釧路川カヌー    

☆ 2006 道東 一泊二日  
    
初夏の道東♪ 友達と一緒に釧路川カヌーと爽快ドライブ 

☆ 2005 美瑛 一泊二日
    じゃがいもの花とラベンダー咲く丘めぐり!  

☆ 2004 札幌・美瑛 一泊二日
    ベストシーズン北海道、あこがれの札幌ドーム&やっちゃいました日帰り美瑛 

☆ 2003 美瑛 一泊二日
    夏の美瑛 AIRDO 旭川-東京就航記念(笑)  

☆ 2002 ニセコ 一泊二日
    初めてのニセコ 雨の爆走 道の駅めぐり 

☆ 2001 釧路・富良野・美瑛 四泊五日
    天候不順、体調不調 涙の絶不調の旅 

■ 釧路川カヌー特集

☆ 2007/ 7  一泊二日
    
七夕、満天星空露天風呂と釧路川カヌー  

☆ 2006/10 一泊二日
   
晩秋満喫。紅葉と虹、ジンギスカンと炉端。そして釧路川トワイライトカヌー!   

☆ 2006/ 7 一泊二日
   
初夏の道東♪ 友達と一緒に釧路川カヌーと爽快ドライブ

☆ 2004/ 6 一泊二日
   
爽快! 屈斜路湖カヌーと新緑の道東、道の駅巡り!

☆ 2003/ 6 二泊三日
   
緑の釧路湿原 カヌー、乗馬、木道散策、アウトドア三昧

☆ 2002/ 9 一泊二日
   
初秋の釧路川カヌーとダッチオーブン、手作りマリモ体験(未完)

☆ 2002/ 5 一泊二日
   
初めての春の道東 釧路川カヌーデビューと東藻琴のシバザクラ

| | Comments (0)

2009.07.26

釧路川カヌー特集

シーズンということもあってか、
最近、「釧路川 カヌー」の検索で、
こちらに見に来てくださる方が多いようです。

ブログ内の「道東」カテゴリーを見ていただくと
カヌー関連のネタがありますので、ご参考になれば。

いやぁ… ほんと…

いいですよ~ 釧路川カヌー♪ 


癒されますよ~

070707122446 061022_160400 K080712_145215

ゆったりした川の流れと大自然に身を任せて
空や雲、川面に映る夕日、風や緑の色、川の流れ、鳥の声…
日常生活で、ヘタってしまったカラダとココロを
休ませるのに、ピッタリです。

…って、えらそーに言ってますけど
最初の頃は、shinがやりたいと言っても

絶対やらへんでー! 

と頑なに拒否してたんですけどね…(^_^;)

だって… インドア派でヘタレだし
漕ぐのはしんどいし、落ちたら怖いし…

まぁ… 実際に何度も体験してみて

今では…

年に一度は乗りたいよなぁ…

源流もいいし、湿原エリアもいいしなぁ…

と思うほどになりました(^^ゞ

うわぁ~(>_<) 書いてるうちに、

やっぱり今年も…

釧路川カヌー、乗りたくなってきたよぉぉ~

というわけで… 以下、
過去のモバイルダイアリー 「釧路川 カヌー特集」です。

☆ 2007/ 7  一泊二日
    
七夕、満天星空露天風呂と釧路川カヌー  

☆ 2006/10 一泊二日
   
晩秋満喫。紅葉と虹、ジンギスカンと炉端。そして釧路川トワイライトカヌー!

☆ 2006/ 7 一泊二日
   
初夏の道東♪ 友達と一緒に釧路川カヌーと爽快ドライブ

☆ 2004/ 6 一泊二日
   
爽快! 屈斜路湖カヌーと新緑の道東、道の駅巡り!

☆ 2003/ 6 二泊三日
   
緑の釧路湿原 カヌー、乗馬、木道散策、アウトドア三昧

☆ 2002/ 9 一泊二日
   
初秋の釧路川カヌーとダッチオーブン、手作りマリモ体験(未完)

☆ 2002/ 5 一泊二日
   
初めての春の道東 釧路川カヌーデビューと東藻琴のシバザクラ

| | Comments (0)

2009.07.10

七夕、満天星空露天風呂と釧路川カヌー 2007/7

湿った暴風が、吹き荒れる横浜です。

室内の湿度計は、連日80%前後。

あ゛ぁ゛~(-_-;) 蒸し蒸しするぅぅぅぅぅ

もう、何日、青空を見ていないんだろう…

身も心も、重くて、だるくて、どよよぉ~んです。


おまけに、阪神も…どうにもならない体たらくだし…

こんな状態で、猛暑に耐えられるのだろうか…

まったく自信がありません(-_-;)

7月になって、拓真館のカレンダー
ジャガイモ畑になりました。

… じゃがいもの花はきれいだろうか?
… 誉メロンが食べたいよう~

と見るたびに思いは募るのですが、
ゴールデンウィークの美瑛以降、
今のところ、次回の予定はまったく考えておりません。

しかし… やっぱり… この梅雨時期にいくのならば…

釧路川でカヌーに乗りた~い♪

どんより曇り空と、じめじめした空気から解放されて
緑がわんさか、爽やかな風の中
ゆったりとした川の流れに身を任せ
大自然に身を委ねるひと時…

あぁ… 極楽♪ 極楽♪

というわけで、思い出、引っ張り出してきました。
2年前の旅行記、更新しました(苦笑)
こまめやさんとか… 閉店しちゃってるし…(^^ゞ

★ 2007/07 上旬 道東
     
七夕、満天星空露天風呂と釧路川カヌー 一泊二日

070707122446 070707164144 070708121717

   一日目
     釧路空港→細岡~岩保木水門(釧路川カヌー)→弟子屈
        →津別峠→屈斜路湖→美留和(泊)

   二日目
     美留和→屈斜路湖(源流カヌー)→川湯温泉→達古武湖
        →細岡展望台→コッタロ湿原→白糠→釧路空港 

一泊二日で、釧路川、下流と源流と2回、カヌーを楽しんできました。
それぞれに、良さがあるので、できれば二泊くらいしたいなぁ…
道東は、移動に時間がかかるからねぇ…

はぁ… やっぱり、カヌー 行きたいなぁ…

| | Comments (0)

2008.09.11

タンチョウを探せ! …トップページ更新しました。

メインサイトのトップページの写真を更新しました。

9月の釧路湿原とカヌー、弟子屈900草原です。

Top200809_3   

細岡展望台から湿原を眺めていた時のこと。
湿原に響く、タンチョウの鳴き声

この広い湿原のどこかに居るんだ!
耳を澄まし目を凝らす…

でも、こんな離れた場所で、しかも広い湿原の中に居る

小さなタンチョウを見つけるのはムリよねぇ…

すると、隣に居た中年男性二人連れ、
カメラの望遠レンズでファインダーを覗いていた人が

 「あっ! 居た!
 大きな川の奥。もうひとつ川が流れてるところ!
 親子で居るよ!」


 「え… ああ! あの白い点々みたいなやつ?」

と言いながら、シャッターを切る。

そ知らぬふりしながら、しっかり聞いてたワタシ、
カメラを12倍ズームにしてファインダー覗きつつ
心の中で…

 えぇぇ…?(^_^;) わからへん(-_-;)
 どこに居るんやろぉぉ~(-_-;)


とりあえず、適当に撮って、あとでパソコンで見てみよう!

とあてずっぽうに撮った写真です。

必死に探したら… 居ました。
多分… 間違いない… と思います。

白い点々。

080906_111934_2 

オヒマな方は、
メインサイトの大きい画像で
探してみてください。

…どうしてもわからない方は
 画像にカーソル合わすとヒントが出ます。

まぁ… カヌーしながら、近くでタンチョウの声聞けたし
冬の青空舞うタンチョウはバッチリ写真撮ったんだし…

でも…やっぱり… 望遠レンズと一眼レフが欲しいなぁ…

いやいや… せめて
双眼鏡持ってきゃよかったのよねぇ…

ちゃんと30倍の双眼鏡あるし
野球観戦するときには必ず持ってってるくせにね(笑)

 

| | Comments (0)

2008.09.09

9月の釧路川カヌー♪

9月の旅の様子は「へっぽこ携帯日記」でどうぞ。

今回も、7月に続き、毎度おなじみ、
マーシュ&リバーのMATSUさんと釧路川カヌーです。

7月の様子は「釧路川カヌー♪ 二日目 釧路湿原」で。

前回が爽やかな青空の下でのカヌーだっただけに
今回は天気予報が「傘マーク」、
宿泊先の鶴居村では小雨が降ってるし…


「雨だったら、やりたくないなぁ~」
と、ワガママ言ってたら…

最近、全盛期にくらべると、
晴れパワーが弱まってきているとはいえ(^^ゞ
さすが、晴れ男MATSUさん!
降ってきてもおかしくないどんより空から
少し薄日がさすくらいまでの曇り空で
なんとか、キープしててくれました。


いよっ!クモ男っ!(笑)

11時集合の午前中のコース。
細岡のカヌーポートから岩保木水門まで。

気温は20℃くらい。
湿原の中は、じっとしていると、多少蒸す感じではあるけれど
南からの風がひんやりとしていて、半袖でもOKでした。
ちゃんと、虫除けスプレーもしたし♪

今回は、マシュリバ、ふ~こさん撮影の写真です。



080907_112139 080907_112516 080907_113042


細岡カヌーポートから、いつもの出発のポーズ♪
撮影の時だけ、パドル持ってます(^^ゞ
でもって、「阪神ゆうしょう~♪」とかわけのわからんことを叫んでます(笑)

7月は、「緑」がむんむん、むらむらって感じだったのに
しっとり落ち着いた雰囲気になってます。
夏の終わり…秋のはじまり…
ところどころ
黄色い花を見つけると、なぜかウキウキ♪
黄色を見ると、本能的に嬉しくなる
阪神ファンの性ってやつですね(笑)

黄色い花は オオハンゴンソウ
「北の国から」で正吉が蛍へ贈った花ですね。
ドラマを観てロマンティックなイメージを持ってたのですが
道端のあちこちに咲いているのをみているうちに
「セイタカアワダチソウ」的な感覚になってしまった(^^ゞ

漢字だと「大反魂草」と書くそうで…ちょっとコワイよね(^_^;)

そんな話しをしながら、
夏の初めとの違いを感じつつ、カヌーは進む。
なんと言っても、7月初めとの、大きな違いはBGMの違いっ!

うぐいす、カッコウ… あと…なんだっけ(^^ゞ
騒がしいくらいの鳥のさえずり、大合唱がない。
左右、前後、サラウンドで聞こえてきていたのが、
ほとんど聞こえません。

 …関西人は声が大きいので、静かに話しをするようにっ!

カップリング終わったら、こんなもんなんだね…

ということは、今、時々、淋しそうに、さえずっているのは
カップルになれなかった、シングルの鳥さんたちですかぁぁぁぁ??

来年、頑張りやぁぁ~!

ちょっぴり淋しい秋を感じながら、カヌーは中盤。
細岡展望台から見える、蛇行している辺りへ進んできます。

080907_115654
 

展望台ではきっと、こんな会話が…


「あれ~ カヌーじゃない?」
「あんなところで、できるんだぁ~」
「気持ちいいだろうなぁ~」


はいっ♪ とっても気持ちいいですぅぅ~

一応、細岡展望台に向って、手を振っておきましたので
もし、撮ってらっしゃるかたが居たら、
チェックしてみてください(笑)

で、カヌーから見るとこんな感じです。

080907_120047_2

同じ場所の7月は…

080713_154856

緑、イキイキ、わんさか、でした。
う~ん… 天気も時間も違うから、比較にならないかぁ…(^^ゞ

細岡展望台を過ぎ、ゴールの岩保木水門へ向う終盤。
川幅も広くなっていきます。
そして、静かな湿原に響く、甲高い鳴き声…
耳を澄ますと… 


タンチョウだぁぁ!

かなり近くで、鳴いています。

デジカメのムービーで撮ってはみたんだけど…
マイクがしょぼくて… 
ワタシの荒い鼻息の間に、微か聞こえるだけでしたわ。

この時期、湿原内で子育て中のタンチョウファミリー
秋のデビューに備えて、
子供のタンチョウが、飛ぶ練習しているのかなぁ…

声はすれども姿は見えず…

まぁ、動物フェロモンが少ないワタシは
最初から諦めてますけど(^^ゞ



運がよければ、
間近でタンチョウの親子が見れるかも?
です。

見れなかった負け惜しみではないけども、

タンチョウは冬がいいのよっ!

冬の青空を優雅に舞うタンチョウ。
嘴から吐く息が白く見える氷点下。
空に向って、湿原に響きわたる声。
大きな羽根を広げて踊る姿。

ああ… 冬、来よう。
 

と、思いを馳せているうちに、
MATSUさん命名の
「仲良しの木」が近づいてきました。

080907_123314

少し、色づいてますね♪

二本のマユミの木が、絡み合って一つの木に見えることから
カップルには縁起がいい木 として、売り出し中らしい(笑)

そんなこんなで、またまた新しい発見と
のんびりした湿原時間を過ごすことができました♪

湿原の植物、生き物、川、空、風…

大自然の中に居ると、ほっとします。
周囲が常に、呼吸してるっていうのかなぁ~


普段、どれだけ人工物に囲まれて
息苦しく過ごしているのかってことですよ。


あぁ~ また行きたいっ!

秋の湿原もまた、いいでしょうね…
水面も高くなり、見晴らしが良く、晴れた空に阿寒の山々。
想像しただけで、ヨダレがでちゃう(笑)

というわけで、今回も大変お世話になりました。
マーシュ&リバーの宣伝をここでひとつ。

K080907_130123_2 
今週、13日土曜日 8:00~
 朝日放送「朝だ!生です 旅サラダ」

 俳優の川野太郎さん、
 マシュリバでカヌー体験
 が放送されます。

 写真は、事務所にあった
 写真とサイン。
 

 shin&sayの写真も… 事務所に貼ってあるので、おヒマな方はチェックしてみてね~
 普通のおっさん、おばはんなので、サインは無いですよ~(笑)
 

| | Comments (2)

2008.09.06

9月の北海道 いってきま~す♪

大雪山 旭岳では8月末から紅葉が始まってるんだってね~
 ※「
大雪山旭岳ロープウェイ」紅葉情報より

北海道の屋根「大雪山」が色づき始めると
北の大地は秋に入るわけですが…
今年は例年より、
北海道の紅葉、かなり早くなるかも?

丘の紅葉狙いで行くときは、たいてい
9月の中旬以降、後半から10月前半くらいに
してたけど…
十勝岳も早いのかもねぇ…


異常気象だねぇ…(^_^;)

こちら関東では、お盆を過ぎて、
秋を思わせるほど冷え込んだかと思うと
北京五輪終了と共に、
神がお怒りになってるかの如く、激しい稲妻
バケツをひっくり返したような豪雨
かなり狭い範囲で集中的に降ってきて
そりゃ~ もう、尋常じゃないですよ。
また、都会は自然現象に弱いしねぇ…
電車は止まるわ、停電するわ、川は増水するわ…
えらいこっちゃ(T_T)です。
しばらく、傘が手放せない梅雨もどきの状態のあと

9月に入って、しっかり残暑

しかも、いつ来るかわからない、ゲリラ豪雨に備え
近頃、雨雲レーダーチェックが欠かせません。

昨日も、ハマスタでのナイターでゲリラ豪雨に遭遇。
二回の試合中断中、滝のような雨に打たれながら
カッパ着て「六甲おろし」歌ってましたけどね(^^ゞ
半ばヤケクソで(苦笑)
結局、試合中断ですわ(-_-;)
交通費と唐揚弁当代、返せっ!

と、いちゃもんつける原因は
8月以降のダメ虎のせいなんですけどね。

前半、調子良かった分…というよりラッキーだった分
この大事な9月に大失速状態。
いつもの事なので、予想はしていたとはいえ

せっかく、
北海道の紅葉を棒にふってまでの万全の観戦体制
をとっているというのにっ!

ちゃっちゃと優勝決めんかいっ!
まったく、水性で書いた「マジック」なんぞ、あてにできませんなぁ…

というわけで、今年は
「9月中に阪神戦に影響のない空いてる週末」
はここしかない。

という理由と、
「やっぱり旭川は取れにくい」
という理由で、道東に行ってまいります♪

天気、イマイチみたいだけどねぇ…(^_^;)
ダメ虎のせいで、北海道にまで気が回りませ~ん

リアルタイムの旅の様子は
へっぽこ携帯日記 
でどうぞ~!

| | Comments (0)

2008.07.17

釧路川カヌー♪ 二日目 釧路湿原

いやぁ… ほんと、
夏の時期は道東に限りますなぁ~♪
涼しいし、爽やかだし、緑はいっぱいで、人が少ない。

と、今回、天気に恵まれたこともあって、褒めちぎっときます(笑)

 …いつぞや暴風雪で帰れなかった時は
   「二度とくるかっ!」とほざいたこともありましたけどね(^^ゞ


まぁ、道東は、観光ポイントが離れてるので
移動に時間がかかるのがねぇ…

今回、屈斜路湖周辺と湿原で、約370kmほど走りました。
ほぼ目的地までノンストップでしたから
ドライブだったら、もっと走ってたと思います。

 …ちなみに 美瑛では、よく移動して、約200km程です(^^ゞ

確かにドライブも気持ちいいけど…
一箇所で、のんびり過ごすのがいいかなぁ~
やっぱり二泊くらいは、したいものです。

さて、2日目は「釧路湿原カヌー

お世話になったのは、毎度おなじみ「マーシュ&リバー
ガイドはもちろん、私たちのアウトドアの師匠、MATSUさん
近年、晴れ男パワーが衰えたか?と思われましたが
ごらんのような、素晴らしい青空!

080713_153525

午後2時半、出発は細岡のカヌーポートから。

釧路湿原を一望する細岡展望台ってあるでしょ、
その眼下に見える、蛇行する釧路川
よく、ガイドブックなんかで写真で載ってますよね?
まさに、
そこをカヌーで下っていくわけなんですね~♪

080713_154814 080713_154856 

写真の中央の、少し窪んだところが
釧路湿原を一望できる、細岡展望台
そこで… 私たちのカヌーを狙ってるのは…
ガイドのふ~こさんでしたぁ♪

いつも、カヌー写真、撮ってもらってありがとうございます。
今回はカヌーから逆撮りだいっ(笑)

 …って、何気に撮ったら、たまたま写ってただけですが(^^ゞ

釧路湿原の中を流れる釧路川は、
源流とは違い、流れはチョーゆったり♪

川幅が広い分、視界もワイド。

全面に広がる青空に、様々な形に浮かぶ雲の表情を楽しみつつ
湿原を渡る心地よい風を感じ、小鳥のBGMを聞きながら、

の~んびり、の~んびり、下っていきます。

川の流れがゆるやかな分、ゆっくりと動物を眺められるのも
湿原カヌーのお楽しみ。

080713_153644  080713_153648
080713_161512_2 080713_161449 

今回は、エゾシカとキタキツネに遭遇!
このキタキツネがまた、ちょーカワイイ顔でしょ♪

そして、頭上に広がる青空。
蛇行してるから、色んな向きから雲の形を観察。

K080713_152010 K080713_154852 K080713_160805

しみじみと青空を眺める事って、最近あります?

ああ… ほんと、毎日時間に追われて
見てないもの、感じてないものって多すぎるよね。

川の流れに身を任せ、
細岡から岩保木水門までの約1時間半ですが、
のんびりとしたカヌーの旅でした。

K080713_145835 K080713_151210 K080713_162451

見るもの、聞くもの、感じるもの全てが自然。
人工的なものに囲まれて過ごす日常とは別世界。
ここだけ時間の流れがいつもと違う。

ゆったり流れる「湿原時間」の中に身を置き、
深呼吸して大自然からのパワーをたっぷり充電♪

これが、湿原カヌーの醍醐味なんですなぁ~

雄大な湿原の中に入っていけるのはカヌーだけ

カヌーと聞くと、
「漕ぐのが大変そう!」と思う人も多いようで…
ワタシも最初は「しんどいから嫌っ!」と思ってた。

でも… 実は…
ワタシ、いつも、ほとんど漕いでませんからぁ~♪

 …写真撮影の時だけ漕いでるフリ(^^ゞ

だって、ガイドさんがカヌーの操作してくれるんだものぉ~
ボート競技じゃないんだから、
お客さんの力、アテにしてないよね~(笑)

ライフジャケットつけて、大人しく風景見てればOK!
安全、安心、な~んの心配もありませ~ん。

もちろん、漕ぐのも楽しいですよ~

ただ、一番に楽しんで欲しいのは、

カヌーでしか行けない場所に行って、
身体全部で自然を楽しむこと!


なんだと思うのよね。

細岡展望台から眺めるだけじゃ… ツマンナイよ~

空気が澄んだ日には、遠く阿寒の山も見えるし
カヌーから見る、夕暮れ時の空も美しい!

今度は…やっぱり秋に行きたいなぁ~

というわけで、
源流と湿原の二つの流れを楽しんだ、欲張りな2日間でした。

あ~ こんなに連日猛暑日だと、ほんと、すぐにでもまた行きたい(-_-;)

| | Comments (0)

釧路川カヌー♪ 一日目 屈斜路湖源流

先週末、一年ぶりの道東、めちゃ楽しかったです。
旅の様子は
「へっぽこ携帯日記」で。

ほ~んと、爽やかなお天気で

あ~ もう帰りたくなぁぁぁ~い。

とカヌーの上で叫ぶくらい、サイコーでした。

ところが… 帰ってきたら30℃越えの蒸し暑さでしょー(^_^;)
帰りの釧路空港、日没後は15℃も無かったのに…

せっかく身も心も軽くなったのに
帰宅したとたんに、どよ~んと重くなってしまい…

 …けして食べすぎではなく、湿気と暑さのせいです 

しばらく何もできずにバタンキューでした。

視界の半分以上を占める、圧倒的な緑の風景
「自然」の中に抱かれているって実感できるのは
やっぱり道東だよなぁ…

青空に沸き立つ白い雲。
まぶしい太陽も、都会のように照り返すことなく
生い茂る木々が受け止めてくれるし、
木陰にいれば涼しく、
緑の中を吹き渡る風の、それはもう爽やかなこと!
耳には心地よい自然の音。

ゆったりとした時間とともに流れる釧路川
時間の流れ方が、あきらかに都会とは違う。

この2日間、川、空、緑、そして動物達の中に身を置いて
たっぷり自然の中に同化してきました。

一日目は屈斜路湖から、釧路川の源流を下ります。
お世話になったのは、去年と同じく、
屈斜路ガイドステーション わっか」さん。   

K080712_145327_5 080712_150144_2 080712_164450_2

源流は、川幅は狭く比較的流れは速いのですが
水は透明で川底は浅く、
ちょうどこの時期が産卵の
ウグイの群れが、手で掴めるほど。
鏡の間」といわれる湧き水の出る場所では
水中に
クレソンが生えてるんですね~
揺れる水面の中、鮮やかなグリーンに見とれてしまいます。
好奇心旺盛な
アオサギが何度も姿を見せてくれました♪

川の左右からは木々が覆いかぶさってくる感じ
ウグイスを中心に鳥達のさえずりもすぐ近くに感じます。

そして…ここのウグイス、普通に鳴きません。
「ホーホケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ…」
ず~っと鳴いてます。

息継ぎ、いつすんね~ん!

とツッコミたくなるほど、しつこく「ケキョ」ります。
最初から「ケキョ」しか言わないヤツもいるしぃ~(笑)

今回はたっぷり動物達を見ることができました。
アオサギも何度も水先案内してくれるし、
オジロワシも飛んでくれました。
ミンクがちらっと顔を出したり、
美しい青い羽のカワセミも初めて見たし
産卵のウグイのお腹のオレンジもキレイでした。

もちろんガイドさんが、ぜ~んぶ教えてくれたんですけどね(^^ゞ
自分で見つけられませんもん。
なんせ、ワタシ、動物フェロモンもない、
動体視力もないですからぁ~

動物だけじゃなく、植物のことも色々教えてもらいました。
葉っぱの色が白やピンクのマタタビ
自生のハッカや、山ぶどうや胡桃の実なども
間近に見れました。

源流のカヌーって、色んなものを見たり聞いたり触ったりで
けっこう、キョロキョロ、ワクワクする感じ。
川の流れの変化も楽しめる、あっと言う間の3時間コースでした。

今度は…秋に来て、紅葉カヌーもいいよね~
で、山ぶどうとか、クルミ食べた~い♪

2日目は、釧路湿原カヌーです。

| | Comments (0)