« 2010/6 いよいよ紫陽花シーズン 北鎌倉~鎌倉 つぶやき散歩 | Main | 鎌倉八幡宮の大銀杏、新芽、わんさか♪ »

2010.06.14

北鎌倉 長寿禅寺の紫陽花

長寿禅寺の紫陽花

100613_105631_2 

北鎌倉駅で、どっと観光客が降りてホームは人でごった返し、
改札を出るのにも数分かかる程の賑わい。

「天気の良い休日。覚悟はしてたけど… かなわんなぁ…」

駅からの人波は、紫陽花を目当てに、明月院へ続いていく。

「紫陽花より人の頭の方が多いなんて勘弁して~」

ということで… 
ゾロゾロと進む行列を、サクサクと追い越して
建長寺の手前。 ふと目に止まったお寺の山門が…

宝亀山 長寿禅寺

北鎌から八幡宮に至る鎌倉街道は
何度も歩いているのに…

「う~ん(^_^;) 知らんなぁ…」

「本日 拝観日」の札が、掲げられているにも関わらず、
石段を登る人はなく、
観光客は、見向きもせず、先の建長寺を目指している。

まるで、自分達だけに開かれた門のような気がして
ふらふら~と誘われるように入っていくと…

100613_102736_3 おお~!

 一瞬、息を呑む静寂。

 すぐ下には、大勢の観光客が連なり歩き
 車が走っているのが信じられない。

 小さな門をくぐると、
 パーッと視界が広がり、
 涼やかな風が吹き抜けて
 気持ちの良い開放感。 

 真っ直ぐに伸びる石畳の先の本堂へ。

靴を脱いで、本堂に上がると、
数組の参拝客の皆さん、静かに庭を眺めています。
ワタシ達も、ウグイスの鳴き声を聞きながら
ゆったり流れる鎌倉時間を楽しむことに。

手入れされた美しい庭園は、
紅葉の頃は、さぞかし美しいだろうと
想像するだけで、ため息がでてしまう…

100613_103625  100613_104402_2 


懐かしい日本家屋の木の香り、畳の感覚、
緑の中を通り抜けてくる優しい風
目に映る、新緑の眩しさ
耳に届く、鳥の囀り、若葉が風に揺れる音…、

ここでじっと座っているだけで
普段、使わない感覚がよみがえってくる感じ。

100613_102810 100613_105344 100613_105441

本堂を出て、観音堂へ。奥に続く石畳を進み、
荒々しい岩壁に下に建つ足利尊氏公のお墓にお参り。

竹林を過ぎて、ちょうど本堂の裏側の当たりに
ひっそりと紫陽花が咲いていました。

100613_105652 100613_110233

その色合いの美しさは、鮮やかで華やか。

こんな、人目のつかない場所で、ひっそり咲くのが、
なんだか勿体無い気さえしてくるほどの別嬪さんです。

たわわに咲く紫陽花も素敵だけど、
人の波に押されることもなく、
一輪、一輪、色や形を、ゆっくりと鑑賞できるシアワセ。

思いもかけない、美しい紫陽花に出会えて
感謝の思いがいっぱいの長寿禅寺でした。

拝観日は、季節、曜日限定なので、ご注意を。
 

|

« 2010/6 いよいよ紫陽花シーズン 北鎌倉~鎌倉 つぶやき散歩 | Main | 鎌倉八幡宮の大銀杏、新芽、わんさか♪ »

鎌倉」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2010/6 いよいよ紫陽花シーズン 北鎌倉~鎌倉 つぶやき散歩 | Main | 鎌倉八幡宮の大銀杏、新芽、わんさか♪ »